今からでも遅くない!デリヘルで働くまでの流れを簡単に解説します。

2013年9月16日

お店を探すには、デリヘル店の求人情報を扱った専門の情報サイトがある。

デリヘルで働くには、まずはデリヘル店の求人情報を扱った専門の情報サイトがあるので該当する職種や場所などで検索して、どんなお店があるのかを確認しましょう。ある程度、お店が絞れてきたと思ったら、更に確認してほしいのは、ある程度絞ったらオフィシャルサイトの内容もきちんと確認しましょう。

お店のHPにも求人案内は記載してありますので、内容が一緒なのかも確認しておきましょうね。それとお店自体が忙しいのかも、ある程度はしらべておいた方がいいでしょうね。正直、条件がどんなによくても、全然稼げないと意味がないです。お店によっては宣伝の仕方が違いますので、忙しいお店やそうでないお店があります。

そんなお店だと実際に稼げるとは思いませんよね?これは難しいかもしれませんが、実際に大きく給料に反映してきますので色々なサイトをチェックしておく事が重要です。

お店の営業体系や時間などもご自身に適しているか確認する。

まずは電話帳等をみて料金設定が記載しているお店から候補を探します。そしてその次は、出勤や時間帯など、自分の今の状況に適しているかを確認しましょう。例えばですね、もし貴方がお昼間も仕事をしていて、出勤出来ても夜の22時からだとします。

でもお店の営業時間が1時までなら、3時間程度しか働けません。そうなると仕事に付いても1回か2回です。もしくは仕事に付けない日も出てくるでしょう。ですので、そういうお店よりは営業時間が4時過ぎまで空いているお店も沢山ありますので、そういうお店を選んだ方が稼げるかもしれませんよね?ですので、自分が働ける時間帯や曜日を自分でも把握しておく必要があります。

デリヘル専門の求人サイトも一通り目を通すこと

デリヘルで働く為に色々と情報を、デリヘル 求人 フーゾクGirlsTalkなどで探し終えたら、今度は、お店に連絡を取る事にしましょう。ただいきなり電話での連絡は、辞めておきましょう。確かに昔は、電話のみの連絡しか手段がなかったと思いますが、最近は、まずLINEやメールから始めるのが主流ですね。

集めた情報に記載している物が本当にそうなのか?しっかりと自分で見極める事が必要です。どうして警戒が必要かといいますと、悪質業者がいるからなのです。実際に入店して、辞める時はなかなか辞めれない場合があります。ですので、電話番号などはギリギリまで教えない方がいいということです。まずは面接までにこういう事を気にしておく事が重要なのです。

さていよいよお店にLINE・メールしてみましょう。

まずは、記載している待遇や出勤など細かい事もまずは、LINEやメールで確認しておきましょう。きっと、相手のお店もあなたの質問に対して、いい答えをしてくるかもしれません。でもそのメールは消さずにとっておくことをオススメしますね。もし入店後にあれこれと違う事を言われてもそういうメールを取っておくことで、証拠になりますからね。正直、絶対に大丈夫という事は難しいでしょうけど、自分が働くお店ですので、多少度が過ぎても良い位だと思いますよ。

働く側は、リスクが大きいでしょうからね。知り合いにバレないようにするだけでも大変な事もあるでしょうからね。ですので、自分で出来る範囲の事はしっかりと調べておきましょう。